新着エントリー

炒めない!おつまみニラ玉

もうすっかり春。クセのある野菜が美味しい季節ですね。

もちろん山菜の天ぷらとか最高なのですが、もっと手軽に野菜の風味を楽しめるのが、この「炒めないニラ玉」。

超カンタンで、おつまみにもご飯の箸休めにもピッタリ。ニラ好きにはたまならい一品です。

■材料(2人前)
ニラ: 1把
卵黄: 1個
醤油: 適量

炒めないニラ玉150414

(写真は醤油をかける前)

  1. 湯を沸かし、そこにニラを入れ、ざっとゆがく。
    (大抵、ニラの根元は輪ゴムで留まっていますが、そのまま茹でるとバラバラしなくて便利)
    (根元から湯に入れていき、全体が浸ってから10秒くらい数えたら、ザルにあけて、ざっと水で冷やす)
  2. 水気を(キツく絞らずやや緩めに)絞ったニラを4回、二等分して、計16等分にする。長さが3~4cmになっているので、そのニラの束をホールケーキのような低い円錐型に整え、器に盛る。
    (二等分したら切ったニラを一つに束ね、また二等分したら一つに束ね・・・を4回繰り返すと16等分)
  3. ニラ束の真ん中を指で押して少し凹ませて、そこに卵黄を乗せ、醤油を回しかけて、できあがり。

湯がいたニラの冴えた緑とツヤツヤした卵黄のコントラストが、見た目に美しく、目で見ても楽しめます。

でも食べるときは容赦なく崩して、卵黄とニラを和えて食べましょう。鮮烈なニラのクセにまったりした卵黄が絡んで、サイコーです。

自分はシンプルに醤油が好みですが、鰹節やラー油をかけても旨いと思います。

ちなみに、この料理を始めて食べたのは、下北沢の「じとっこ組合」
「この発想はなかった!」と思い、早速家で試してみてレシピ化したのが、これです。ぜひ、おためしあれ!