新着エントリー

ニンニクのコク!大根のアホスープ

スペイン語でニンニクの意味の「アホ」だけで、驚きのコク。

大根のアホスープ

■材料(2人前)
ニンニク(みじん切り): 1片分
鷹の爪: 1本
オリーブオイル: 大さじ2
大根(厚めのいちょう切り): 5~10cm
水: 2カップ
コンソメ: 2カップ分の分量

  1. 鍋にオリーブオイルを敷き、ニンニクと鷹の爪を香りが出るまで弱火で炒める。
  2. 大根を追加し、油がまわるまで軽く炒める。
  3. 水、コンソメを入れて、鍋に蓋をして、大根が透き通るまで煮れば、できあがり。

材料はシンプルなのに、普通のコンソメスープに比べてかなり味にインパクトが出るので、良く作ります。

大根は薄く切れば簡単に火が通りますが、厚めに(2~3cmに)切るとジュワっとして美味しいです(その場合は15~20分くらい煮ましょう)。

大根のほかには、カブもピッタリ。カブは火が通るとグズグズになるので要注意。あとは長ねぎなど足しても美味しいかと。

ちなみに、アホスープのオリジナルな(スペイン料理としての)レシピだと、もっとガンガンニンニク入れるようですが、1個でも十分ガツンとくると思います。