新着エントリー

まったりとして、豊かな風味!鶏レバーの山椒煮

「鶏レバーって、安くて重宝するけど、ちょっと臭いし、パサパサするのが・・・」
という方にオススメなのが、今回のレシピ。

牛乳に漬けて臭みナシ!甘辛い味でこっくり煮てまったりした食感!
中華山椒(花椒)の風味を付けるのがダンナごはん風(?)。本格感が増して、食欲倍増。

常備菜として、お弁当のおかずに、酒の肴に、大活躍しますよ。

鶏レバー150115

■材料(作りやすい分量)
鶏レバー(一口大): 500g
牛乳: 適量(100ccくらい)
ごま油: 大さじ2
醤油: 大さじ2
みりん: 大さじ2
紹興酒(なければ調理酒): 大さじ2
砂糖: 小さじ2
しょうが(すりおろし/チューブでも): 1~2片分
にんにく(すりおろし/チューブでも): 1~2片分
花椒(ホール)(なければパウダー、もしくは山椒でも): 大さじ1

  1. 鶏レバーは脂肪を取り除くなど下処理をして、一口大に切ったら、ボールに入れて、牛乳をヒタヒタに注ぐ。15分くらい放置した後、ザルに上げて水洗いして、水気を切って、キッチンペーパーで水気を取っておく。
  2. フライパンにごま油をひき、鶏レバーを強火で炒め、表面に火が入ったら、残りの調味料すべて(醤油、みりん、紹興酒、砂糖、しょうが、にんにく、花椒)を追加し、水気がなくなるまで炒めたら、できあがり。

我が家では鶏レバーを食べるレシピはこれが定番。下処理がちょっと面倒ですが、そこさえやってしまえば、後は超カンタン。
たくさん作って、冷凍保存しておきましょう。(お弁当用に、小分けにしておいてもGood!)
冷蔵でも3日くらいは余裕でもつと思いますよ。

すぐ食べるときは、万能ねぎ(小口切り)などをあしらって食べると尚良し。