新着エントリー

揖保乃糸の記事が話題らしいので、ビビンそうめん作ってみた。

今日やたらと揖保乃糸の記事を見かけたのですが、その記事の内容よりも、記事中のリンクから飛べる別の記事のそうめんレシピ「ビビンそうめん」が旨そうだったので、早速試してみました。

記事のレシピに、トマト半分(ざく切り)、豚バラ肉50g、白ごま適量を追加した以外は、記事のレシピを忠実に再現。
(※実際は2人前つくったので、全部倍量にしました)
ちなみに、そうめん茹でる時に、一緒に豚肉もしゃぶしゃぶ感覚で茹でちゃいました。

で、できたのがコレ。

ビビンそうめん140804

これが旨かった。「ああ、コチュジャンってこういう風に使うのね」と理解できた感じ。以下、思いつく改善点など。

  • 一味唐辛子やラー油追加して、もっと辛くしても美味しいかも。
  • 豚肉の代わりに、ベビーホタテとかタコとか海鮮系でも相性良いと思う。
  • というか、そうめんじゃなくて、冷菜の和え物つくるときのソースとして優秀なレシピかも(一人前に対して、コチュジャン大さじ1、めんつゆ大さじ1、ごま油小さじ1)。
  • 冷たい方が、絶対旨い。(今日食べたときは手抜きして適当にぬるいまま食べたのだけが残念だった。。氷水などでしっかり冷やすことをオススメします)

・・・てな感じでしょうか。この夏、ざるそうめん、ぶっかけそうめんに飽きたら、どうぞお試しあれ。

※2014年8月10日追記: その2(ベビーホタテ版)アップ。