新着エントリー

旨味が脳天直撃!焼きしゃぶ

まったり旨い極上ダレによく絡めて、ひたすら肉を食らうレシピ。

第一子が5ヶ月な我が家ではなかなか外食ができない中、夜寝かせたあと、夫婦二人で、ひっひっひと言いながら、たまにこれを食しておりますw

焼きしゃぶ140927

■材料(2人前)
すき焼き・しゃぶしゃぶ用牛肉:400g
牛脂(牛肉を買うときにもらっておく):1~2個
カセットコンロ:1台
卵(黄身だけ):2個(1人1個ずつ)
めんつゆ:大さじ2(1人大さじ1ずつ)
万能ねぎ or 九条ねぎ(小口切り):1/2束 or 1本

  1. 各自の取り皿に、卵黄、めんつゆ、万能ねぎ(もしくは九条ねぎ)を入れて、タレを作っておく。
    (かき混ぜない。卵黄は都度、食べるときに崩すのがオススメ)
  2. 食卓にカセットコンロを置き、鉄板やフライパンを乗せ、よく熱し、牛脂で油をひく。
  3. 各自、牛肉を都度食べる分だけ(炙る感覚で)軽く焼いて、取り皿のタレに絡めて、できあがり。

焼きしゃぶ140927-2

「よろにく」の食べ方を参考にしました。黄身とめんつゆとネギで、極上のタレが簡単に。(ネギは普通の長ねぎだとちょっと辛いと思うので、ぜひ万能ねぎか九条ねぎで)

至福感・高揚感をもたらす脳内物質「アナンダマイド」が分泌されること請け合い。肉と一緒に、ぜひ白米かビール、もしくは赤ワインを。カンタンに幸せになれます。

タレは他におろしポン酢なども用意しておくと、飽きが来ません。
肉と肉の合間に、もやしなど炒めて食べても、牛肉の脂が絡んで旨いです。

・・・よくよく考えてみると、「ネギだく牛丼(生卵つき)」の味です、はい。