新着エントリー

マグロのクリームパスタ

今回は我が家でたまーに作っているパスタのご紹介。

元ネタは乃木坂にあります「リストランテ ダ ニーノ」というシチリア料理屋さん。そこのランチなどでしばしば登場するメニューでございます。

この店のランチメニュー名としては「ツナのパスタ」としか書いてないので、「え、1500円のランチなのに”ツナ”ってどういうこと?」と思うんですけども、そこはさすがにツナ缶とか使うわけではなく、マグロらしきものを使っているのでマグロのクリームパスタって言うべきだよな、と毎回感じている次第。

どこかにレシピとか載ってたわけではないんですが数回食べて、なんとなくこうじゃないかな?ということで試作の結果、現在に至りますのでちょっと違う可能性は大ですのであしからず。

さて、問題の「ツナ」ですが、夜のスーパーで30%~50%引きぐらいの変色しかかったマグロのサクとかネギトロとか切り落としとかがありましたら、それがこのメニュー発動のチャンスでございます。

材料はケッパーと生クリーム、そして少しの白ワインでOK。
今回はたまたま、先月打った生パスタが冷凍で余ってたのでそれを使ってます。
(普通そんなの余ってないと思いますが・・・。)

このメニューは直近でこのブログが始まる前にしか作ってなかったので調理写真がありません。なので先に完成イメージおみせしますがこんな感じ。

マグロのクリームパスタ

今回は確かキハダが安かったのでそのサクを使っています。

まずはそのマグロを1cm角ぐらいに切りまして、オリーブオイルでフライパンでソテー。そこに白ワインを50ccぐらい入れましてアルコールを飛ばします。そのあとケッパーを大サジ2杯ぐらい入れましてマグロに十分火が通りましたら、生クリーム100ccを加えます。
並行してパスタを2%ぐらいの塩水で茹でるのですが、その際の茹で汁をお玉に2杯ぐらい加えまして生クリームをちょっと薄めます。で、ここで味見。さすがに茹で汁だけでは味が薄いのでちょっと塩分調整しまして、あとはとにかくフライパンを揺する!ここでオリーブオイルと生クリームと水を乳化する大きなポイントですのでお忘れなきよう。

いい感じになりましたら、粗挽き黒こしょうをふりまして、茹であがったパスタと合わせまして完成!でございます。

今回はシャンドンのロゼが家にありましたので一緒に食べましたがクリームパスタとロゼワインって合う!ですねぇ。

簡単にできますのでマグロの安売りありましたらお試しください。