新着エントリー

豚肉、リンゴ、ブルーチーズの美味しい掛け算

お肉が食べたい!お肉が好き!

だけど今日は脂っぽいものはちょっと…というときも。

 

そんな日に手に取る脂身の少ないお肉は、焼くとカタくなりやすいのがネック…

そこでよく頼っているのが果物のパワーです。

 

有名なのは酢豚やステーキのパイナップル。

果物の酵素が肉のたんぱく質を分解して柔らかくしてくれます。

そこで今回は豚肉とリンゴ、そしてリンゴと相性のよいブルーチーズを合わせたレシピです。

ダンナごはん2-1

 

【材料】

リンゴ2個

豚肉300~400g(脂身が少ない部位であれば何でもOK)

※この日はヒレ肉が売っていなかったので、たしか肩ロースで作りました。

ブルーチーズ40~50g

生クリーム100~150cc

白ワイン 50cc

小麦粉 少々

バター 10~20g

オリーブオイル 適宜

はちみつ 少々(なくてもOK)

パセリ 少々(仕上げ用。なくてもOK)

塩コショウ 適宜

 

 

【作り方】

①リンゴ1/2個をすりおろし、1/2個を5mm角に切り、1個を8等分にします。

8等分にするリンゴは皮ごと切ります。

②すりおろしたリンゴに肉を漬けて、4~5時間ほど寝かせます。

※余分な脂身がある場合はバンバン切り落としてください。

※はちみつを少し加えると一層柔らかくなります。

③リンゴ(8等分)に小麦粉を軽くまぶし、バターを溶かしたフライパンで炒めます。

軽く焼き色がつくまで、じっくり焼いてください。焼けたらボウル等に移しておきます。

ダンナごはん2-2

④寝かせておいた肉の表面をキッチンペーパー等で拭き取り、

水気を取った後、塩コショウしてから、小麦粉をまぶします。

⑤フライパンにバターを溶かしてオリーブオイルを少し足し、肉の両面に焼き色を付けます。

その後オーブンに入れる、もしくは蓋をして焼き、中まで火を通します。

焼けたら、先ほどのリンゴ(8等分)と一緒にお皿に盛り付けておきます。

⑥肉汁が残っているフライパンでリンゴ(5mm角)を炒め、

生クリーム、ブルーチーズ、白ワインを投入。

ブルーチーズは、ちぎりながら入れてください。

⑦軽く煮詰めたら味見をし、塩コショウでお好みの味に加減したらソースの完成。

肉にたっぷりかけてください。

白ワインやスパークリングワインと合いますので是非ご一緒に☆

ダンナごはん2-3