新着エントリー

大根と人参ときゅうりの浅漬け

食卓のド定番。浅漬けだけど長持ち。

大根の浅漬け140221 - コピー1

■材料(作りやすい分量)
大根:1/2本(500g)
人参(小さめ):1本
きゅうり:1本
塩:小さじ1.5(大根の重量の1.5%)
出汁粉:小さじ1~2(塩と同量程度)
昆布(キッチンばさみで5mm幅に):20cm
鷹の爪:2本
柚子の皮、しょうが、みょうが、しそ等(あれば):適量

  1. 大根は皮をむいて、1mm程度の薄い半月切りに。
  2. 切った大根をボールに入れ、塩を和える。10分以上放置し、大根から水を出す。
    (出た水は捨てない。)
  3. 水を出している間、人参も薄い半月切りに、きゅうりは薄い小口切りにして、2に入れる。
  4. 残りの材料もすべて入れてよく和える。ジップロックやタッパーに汁ごと入れて、できあがり。

材料さえ切ってしまえば、カンタンにできる浅漬けです。大根から出した水で漬けるのがポイント。

できれば(切った後の)大根の重さを量って塩分量を決めると、薄過ぎずしょっぱ過ぎず丁度良くなります。出汁粉があれば1.5%、なければ2%の塩分量がオススメ。

香り付けの柚子の皮などは、なくてもOK。(でも入れるとより美味しい)

作ってすぐに食べられますが、一晩置くと味が馴染んでより美味しいです。冷蔵庫で1週間(かそれ以上)保存可能です。
(※取り分ける際、きれいな箸かスプーンなど使うと、より長持ちします)

和食の箸休めに最適。ぜひ毎日の食卓にどうぞ。