新着エントリー

おうちで出来ちゃう!本格激辛四川火鍋

スパイス系や辛い料理は男のロマン(?)、お店で食べるような料理が自宅で出来るとモチベーションあがりますよね。

ということで、今回は、材料さえ揃えてしまえば簡単に本格感を楽しめる火鍋レシピを紹介。辛いけど旨いですよー!

四川火鍋141108-1

■材料(2人前~)

◎スープの香味
ごま油: 大さじ3
花椒: 大さじ2
豆板醤: 大さじ4
にんにく(みじん切り): 3片
しょうが(みじん切り): 1片
長ねぎ(みじん切り): 1本

◎スープの調味料
水: 1リットル
鶏がらスープの素: 大さじ1.5
味噌: 大さじ1
オイスターソース: 大さじ1
紹興酒(なければ調理酒): 大さじ2
鷹の爪: 10本
八角: 2個
五香粉: 小さじ1
しょうが(薄切り): 3枚
シナモンスティック(あれば): 1本
クコの実(あれば): 大さじ1

◎鍋の具材
※肉、魚介、野菜、好きなもの何でも!!一応、参考として、おすすめの具材は以下のとおり。
キャベツ(大きめザク切り): 1/4個
大根(いちょう切り): 5cm
にんじん(半月切り): 1/2本
春菊: 1/2束
えのき: 半パック
豆腐: 1丁
冷凍餃子: 4個
牡蠣: 150g
豚肉薄切り: 150g
ラム肉薄切り: 150g
〆のラーメン: 2玉

  1. 「スープの香味」作り。まず、鍋にごま油をひき、花椒を入れ、中火にかける。油がわいてきたら、その他の材料(豆板醤、にんにく、しょうが、長ねぎ)を入れ、3分ほど焦がさず炒める。
  2. 「スープ」作り。1が終わったら、そこに「スープの調味料」をすべて投入し、強火にかける。
  3. 沸騰したらスープ完成。あとは「具材」を入れて、できあがり。

四川火鍋141108-2

(↑ ごま油に花椒を投入)

四川火鍋141108-3

(↑ スープの香味、完成)

四川火鍋141108-4

(↑ スープ完成)

クックパッドのこのレシピを参考に、作りやすくする形で改良しました。ツケだれ無しで全然旨いです。

材料揃えるのが多少面倒かもですが、作るのは至って簡単。
その材料自体も、花椒、五香粉、八角さえがんばって買ってしまえば、あとは割と普通に家にある調味料かと思います。

なお、初めて作るときは、豆板醤の多さに軽く引くと思いますがw 分量は守るが吉です。

スープが出来たら、具材をガンガン入れて、火が通ったものからひたすら食べましょう。辛さと旨さに悶絶しているうちに、幸せな脳内物質が分泌されること請け合いです。 ※ただし、ホント辛いので、辛いのが苦手な人は食べられないと思います。。

具材は何でも合います。上記以外にも、白菜、チンゲン菜、長ねぎ、ミニトマト、マロニーちゃん、薄切り餅、ホタテ、海老、タラなどもイケます。
(脂の乗った上質な牛肉は避けましょう。牛肉なら赤身がベターです。)

〆のラーメンを作るときは、具材をすべてさらって、さらにスープ内の固形物(鷹の爪、シナモンスティック、しょうが薄切り、八角など)や灰汁も取り除いておきましょう。
ラーメンは、お湯で固めに茹でてから、綺麗にしたスープに投入。あとは各自、麺とスープを取り分けて、ひたすら啜るがよろし。長ねぎか万能ねぎなんか刻んで散らして、胡椒を振って食べるのもオツです。
辛旨のスープに肉・魚介・野菜の出汁が利いたラーメンは最高ですよ。是非お試しあれ!