新着エントリー

刺激的!甘辛!肉の煮込み

以前、梅さんが紹介してくださった火鍋を自宅でも作ったところ嫁に大好評で、

それ以来、辛い料理を色々と作っているのですが、

その中でも今回は、白いご飯が食べたくなる甘辛~い肉料理をご紹介します!

香辛料たっぷりで刺激的!じわじわ汗が出てきます。

 

個人的にはご紹介する分量でも結構辛いと思いますが、

辛さには強い!辛いもの大好き!という方は鷹の爪や豆板醤を増やしてみてください。

ダンナごはん 3-3

 

 

【材料(2~3人分)】

豚ばら肉(ブロックor厚さ1.5cm以上の厚切り) 500~600g

※牛スネ肉もオススメです。

椎茸 8個

長ねぎ 1本

生姜 1個(大きめ) ※たっぷり入れるのがオススメです!

にんにく 2片(大きめ)

 

(A)

豆板醤 大さじ3

甜麺醤 大さじ3

醤油 大さじ1.5

酒 大さじ1

オイスターソース 大さじ3

トマトケチャップ 大さじ1

花椒 大さじ2(粒状のものを棒などで軽く叩いておく)

胡椒 大さじ1(粉末状)

鷹の爪 2本

八角 2個(なくてもOK)

 

【作り方】

①長ねぎは白い部分をみじん切りにし、青い部分は別にしておきます。

(長ねぎは5mm幅程度の荒いみじん切りにしておくと食感が良くなります)

生姜は2mm幅で5枚ほどスライス。残りの生姜とにんにくをみじん切りに。

椎茸は4つ切りに、豚肉は1.5~2cm程度の厚みに切っておきます。

 

②肉を生姜(スライス)と長ねぎの青い部分と一緒に鍋で茹でます。

肉の柔らかさはお好みでOK。圧力鍋なら10分ほど圧をかけると柔らかくなります。

 

③肉が茹でている時間を利用して、

別の鍋にごま油をひき、みじん切りにした生姜とにんにくを炒めておきます。

香りが立ったら長ねぎも加えて軽く炒めます。

 

④Aの調味料をボウル等であらかじめ混ぜ合わせておき、

長ねぎが少ししんなりしたら、水200ccとともに鍋に投入。

ひと煮立ちしたら茹でておいた肉を加えて、

水分が飛んでとろみが出るまで煮詰めて完成。

 

ほかほかの白いご飯と一緒に是非!ビールにも合います!

 

※写真の付け合わせはサッと下茹でした野菜に、

ごま油、鶏がらスープの素、胡椒、塩、醤油で味を整えたナムルです。

肉の味が濃いので薄い味付けにすると全体のバランスが良くなります。