新着エントリー

爽やかジューシー!エリンギのマリネ

マリネって、どうにも縁遠いというか、デパ地下とかの惣菜でしか買わないイメージが、自分で作るまではあったのですが、いったん作ってみると、カンタンで色々応用が利いて、楽しいのですよ。

で、試行錯誤しているうちに、
嫁ウケばっちり!サツマイモのレモンマリネ
とか、
カフェメシっぽいカボチャのマリネ
とか、自分の中のヒットメニューが出来たのですが、また新作できました!今度はキノコ!

エリンギとパプリカのマリネ150212

■材料(作りやすい分量。大きいタッパ1個分)
エリンギ(1口大の乱切り): 2パック(大小あわせて6本くらい)
パプリカ(千切り): 2個
たまねぎ(極薄切り): 1個
オリーブオイル: 大さじ4
酢類(白ワインビネガー、レモン汁など。米酢でも。): 大さじ4
塩: 小さじ2
砂糖: 小さじ2
ニンニク(すりおろし/チューブでも): 1片分
鷹の爪(適当にちぎる): 1本
胡椒: 適量

  1. 調味料はすべてボールに入れて混ぜ合わせておく。
  2. たまねぎは塩(分量外:小さじ1くらい)で揉み、水で洗い、水気をよく絞り、ボールへ。パプリカもボールへ。1で混ぜた調味料と和えておく。
  3. エリンギは沸騰したお湯で1分茹でて、ザルへ。水をよく切って(キッチンペーパーなど押し当てて水気をとると良い)、すぐに熱いうちに、2のボールへ入れ、手早く和える。
  4. タッパーに入れて、冷蔵庫で冷やして、できあがり。

そう、マリネ液はどのレシピも同じです。
オイル:酢類:塩:砂糖=6:6:1:1 は、テッパンの調合。ちょっと酸っぱめで何にでも合いますわ。

エリンギって、炒めるくらいしか食べ方ないかな、と思っていたのですが、茹でてマリネにすると、さっぱりしてそれでいてジューシーで旨いです。

マリネ全般に言えることですが、白ワインとの相性バッチリ!また、ハムなどの肉類と一緒にサンドイッチにしても美味。

(たぶん)エリンギだけでなく、いろんなキノコを混ぜてつくっても美味しいかと。
また、レシピではエリンギ2パックとしましたが、他の材料に対してもっとキノコの割合増やしても良いかと思います。

なので、エリンギ3パックとか、エリンギ2パックで、他のキノコ1パック混ぜるとか。お試しあれ!